お申し込みはこちらお問い合わせはこちら

ブログ

リスニングの勉強法

2020/10/28

 

格安英会話ツールのコロコロイングリッシュです。

リスニングができない、または苦手という方への克服への参考になれば幸いです。

 

リスニングが苦手という人に向けて「映画を見ましょう、外国の歌を聞きましょう、You tubeにいい動画がありますよ」、などなどたくさんのアドバイスがあると思いますが、リスニングを上達させるには「他の人の英語はあなたが話すことができる範囲の英語しか聞き取れない」ということを理解することが一番の解決策です。

 

例えば3歳の子供に「」と話しかけてもその子は絶対にそれを聞き取って理解できないですよね?(リスニングができない)

なぜでしょう?

原因はその子がそういうふうに話せる能力がないからです。

「ユリちゃんはお母さんにほめられた」、これならその子は聞き取って理解できますなぜならその子がそういうふうに話せる能力があるからです。

外国人の会話には疑問文、受け身、完了形、進行形、むずかしい単語などいろいろな要素が一度にたくさん埋め込まれています。それらを聞き流したり、何度も聞いてリスニングの能力を上げようとしてもハードルが高すぎます。いくら好きな映画でも繰り返し見るのは無理があります。そんなことにあなたの大切な時間をかけるよりもスピーキングで自分のレベルを徐々に高めるように考えたほうが、結局はリスニングのレベルアップにつながる、というふうに考えたほうが絶対に効率的です。そう考えることができるならどんどん自分で文章を作ってそれを話す勉強法に転換してみてください。少しずつ簡単な英語から聞き取れる範囲が広がってきます。

たくさんスピーキングしましょう!、と言われても英会話学校に行く、英会話サークルに行く、友達を見つける、これらはちょっと難しいし、絶対的に効率が悪いです。一番いいのは「独り言英会話」です。自分で英語の文章を作って一人で話をすることのメリットは大変大きいです。お風呂の中、電車の中、歩きながら・・・いつでもできますよね?上級者の方は皆さんこの習慣を身につけています、といっても過言ではありません。独り言英語のメリットについてはまたお話しますね!

「聞き取りたいのなら、たくさん話を(特に自分にスピーキング)しましょう!」、ということです!

以上まとめると

      リスニングが苦手

          ↓

 なぜなら相手の話してることと同じことを自分は話せないから(原因)

           ↓

 それならば自分で文章を作って話す練習をすればよい(対策)

          ↓

 そうすると自分が話せる範囲の事は少しずつ聞き取れるようになる(結果)

        ↓

     リスニングの上達

「自分で英語の文章を作る」・・・これが英語の勉強の中で一番頭を使う部分であることはよくわかります。けど、ここは乗り越えないとリスニングの上達ひいては英語の上達にはつながらない、と理解することがとても大事です。

けれどもどうしても文法より時間がかかるのが単語力です。ここは避けては通れないところなので覚悟を決めて頑張りましょう!(コロコロイングリッシュにはその解決策があります。)

 

コロコロイングリッシュをご利用いただければ同じ文章を最低10回はスピーキングしていただける機能があります。また復習のフェイズでは毎回文章を作る仕組みになっています。是非お試しください。

お試し一か月無料で2か月目からは月々1700円でご利用になれます。

 

あなたの上達を応援しています!

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。