会話での英単語

お申し込みはこちらお問い合わせはこちら

英単語の正確な使い方

英単語の正確な使い方

2021/03/24

正確な英単語の使い方

格安英会話ツールのコロコロイングリッシュです。  英語の単語の中でもよく使うけどきちんと区別のついていないものがあります。 例えばseeとwatchとlookの使い分けなどがあります。 きちんと使い分けることができるよう意識してみましょう。 see・・・自然と目に入ってくるもの   (例)I see the sights(景色を見る) look・・・静止したものを意識的にみる    (例) I look at the picture(写真を見る) watch・・・動きのあるものを注目してみる    (例) I watch the television(映画を見る)    これらをきちんと使い分けるにはやはりたくさんしゃべらないといけません。   けど一番いけないのはこんなことで悩んでしまって会話を途切らせてしまうことです。 「えーっと、seeかな?watchかな?」とかで止まってしまっている間に相手は待っていることになりますからせっかくのリズムが崩れます。会話では正確さとリズムを比べると明らかにリズムの方が大事です。(あまりに正確でないのも困りますけどね)   日常会話では失敗しても後で勉強しなおせば全然大丈夫ですよ。 と、いうことで間違いはどこですか?  Let‘s make mistakes,and check them by seeing textbooks!    あなたの上達を応援しています!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。